an-k

藤井 Chrome、使ってますか? GoogleのWebブラウザ。あれはJavaScriptの最適化エンジンに「V8」というのを使ってるんですが、その部分のソースコードを見たときに、とても人間が書いたものには見えなかったんです。私が見たバージョンはすごく初期のものだったので余計にそう感じたんでしょうけど。インデントも何もなく、ベターとしたコードが、かなり確信的に「これ使って信号作れ」みたいな感じでがっつり決め打ちで書かれてて。まずい、読めない。これ人間が書いてないな、と。「V8は遺伝的アルゴリズムで最適化されている、という記事を読んでいたせいで余計にそう思ったのでしょうけど、要するに、マシンが無数のテストを繰り返した結果選び出したコードに見えたわけです。

それ見たときに、ちょっと寒気がしまして。私たちが使っているコンピュータのプログラムのなかには人が書いてないプログラムが明らかに存在し始めてる……つまりシンギュラリティは「見えない」んだって。そもそも人工知能というものが人を模す必要なんかないわけですからね。

an-k
コナン・ドイルはパリの駅前でタクシーを待っていた。
タクシーが前に止まった。
彼はスーツケースを積みこむと自分も乗り込んだ。

運転手に行き先を言おうとすると、運転手が尋ねた。
「どこへ行きますか、ドイルさん?」

ドイルは仰天し、自分を見知っているのかと運転手に尋ねた。
「いいえ、以前にお目にかかったことはありません」

ドイルは不思議に思った。
どうして自分をコナン・ドイルだと思ったのであろう。

運転手はこう答えた。
「貴方がマルセイユで休暇を過ごしていらっしゃるという記事が今朝の朝刊に載っていました」
「このタクシースタンドは、マルセイユから戻ってきた人達がいつも来るところです」
「肌の色を見れば、休暇を過ごしてこられたのは分かります」
「右の人差し指のインクのしみで、作家だろうと思いました」
「洋服はフランス風ではなく如何にも英国人らしいものです」
「これらの情報を総合して、サー・アーサー・コナン・ドイル氏であろうと考えたわけです」

ドイルは感心して言った。
「それは本当に素晴らしいな。君は私が書く作品のシャーロック・ホームズに匹敵するの推理力の持ち主だ」

「それと、もうひとつあるんです」
と運転手は付け加えた。
「なんだい?」

「スーツケースにお名前が書いてあります」

(※実話)
an-k
64:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 15:05:00.66 ID:307uQwtg0
愛しさと切なさと心強さってどうやったら同時に感じられるの?



82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 15:09:33.21 ID:kg0E86dKi
»64
自分が仕事で失敗して来月の給料が減るとする。
そしたら嫁が「心配しないで、やりくりすればへっちゃらよ。元気だして!」って励ましてくれる。
それだよ



387:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/11/07(木) 16:08:00.04 ID:zbvjncT40
»82
例えが秀逸すぎる
an-k

「Ingress」を始めたJohn Hankeという人は、 「Google Earth」を作った人なんですけど、 現代の人は外に出て行かなくなくなってしまった、 と彼は感じたんです。

そうですね。 家から一歩も出ることなく、 世界中を巡れるものを作ったわけですよね。

でも彼は、もう一度、人が外に出て行って、 街の中を自分の目で発見して、お互いに挨拶をしたりとか、 自分の身の周りを幸せにするものが作れないか、 と考えて始めたのが「Ingress」っていうもので。